Total Office Rrentec

契約社数1万社突破!業界最安値に挑戦

全省庁入札資格取得

株式会社
トータルオフィスネットワーク

Web最安値保証実施中!

TOPページ

全商品アルコール除菌済み

選ばれて15周年、最短2日納品、最良保守サポート、最新のIot技術により常に価格を最適化 オフィスに安心と活力をお届けします

今注目の人気商品

  • MacBookAir

    MacBook Air

    レンタル価格:

    7,000円~
    20%OFF
    商品を見る
  • MacBookPro

    MacBook Pro

    レンタル価格:

    9,000円~
    20%OFF
    商品を見る
  • スキャナ A3対応高速

    スキャナA3対応 高速

    レンタル価格:

    24,000円~
    20%OFF
    商品を見る
  • Poket Wi-Fi

    無制限 Poket Wi-Fi
    (ルーター)

    レンタル価格:4,500円~
    商品を見る
  • 非接触型体温計

    非接触型体温計
    <最大500個対応>

     

    レンタル価格:500円~
    商品を見る
  • サーマルカメラ

    サーマルカメラ
    <ハンディタイプ>

     

    レンタル価格:8,000円~
    商品を見る
  • 検温システム

    検温システム
    <無人・AI顔認識>

     

    レンタル価格:12,000円~
    商品を見る
  • apple 卓上加湿噴霧器

    apple 卓上加湿噴霧器
    <最大500個対応>

    アルコール、次亜塩素酸水対応

    レンタル価格:900円~
    商品を見る
  • iPad Pro Wi-Fiモデル

    iPad Pro
    Wi-Fiモデル

    レンタル価格:3,700円~
    商品を見る
  • Surface Pro

    Surface Pro

    レンタル価格:3,900円~
    商品を見る
  • Xperiaタブレット

    Xperiaタブレット

    レンタル価格:3,600円~
    商品を見る
  • イベント用スピーカー

    ハイスペック
    マイク+スピーカーセット

    レンタル価格:8,000円~
    商品を見る

カテゴリーから探す

シーンから探す

プロジェクターの明るさと解像度プロジェクター

ルーメンとは「明るさ」のこと

プロジェクターの性能を表す「ルーメン」とは、明るさを表す単位のことで、 1ルーメンは、「1m先にあるローソクの明かりを手元で確認できる明るさ」です。 例えば4,000ルーメンなら、1m先に4000本のローソクがある明るさとなります。 4,000ルーメンと6,000ルーメンの明るさを比較すると、ローソク2,000本分(1.5倍)の明るさの違いがあるといえます。

解像度とは「画面の緻密さ」のこと

画面は、ひとつひとつ小さな光の点(画素)から作られ「横の点の数×縦の点の数」で解像度がわかります。 点の数が多い(=解像度が高い)ほど、表や図面、写真や映像がよりきめ細かになり、見やすくなります。 また解像度がより高いほど表示範囲も広がるため、一度に伝えられる情報量も比例して多くなります。 表や図面などを投写する機会が多い場合は、できる限り解像度の高い機種を選ぶことをおすすめします。

  • ルーメンとは
  • 解像度とは

スクリーンの大きさの目安スクリーン

①スクリーンの大きさは横幅が基準となります

スクリーンサイズ4:3・・・インチ数×2cm
スクリーンサイズ16:9・・・インチ数×2.2cm

②インチとは「対角線の長さ」のこと

一般的にスクリーンのサイズは「インチ」という単位で表されます。 インチは「対角線の長さ」で、1インチは25.4mm(約2.5cm)です。 つまり、80インチは対角線が200cm、100インチは250cmとなります。

③インチの数値から「実際の横幅」を算出

4:3タイプのスクリーンはインチ数の2倍、16:9タイプは2.2倍の数値が、実際のスクリーンの横幅となります。 例えば、4:3の100インチの場合は横幅200cm、16:9の100インチの場合は横幅220cmとなります。

【80インチ・100インチ自立式比較】

  • ルーメンとは
  • 解像度とは

コピー機・複合機のリース・レンタルのメリットデメリット複合機

短期間の複合機のご利用はレンタルがお得です。
独立の際の会社の規模感や成長指数は未知数である場合が多いかと思います。
そしてリース会社の審査が通りにくいというデメリットもあります。
3年以上の長期利用の場合は、リースでの購入の方がお得になる場合が多いです。
コピー機にはランニング(保守料金)が基本的にかかりますのでランニングが割引しやすいという点と部品の供給がしやすいリースの方が総合的にはお得になるケースが多いです。

弊社では常に最適で最良な提案をするため契約期間中でも弊社提供の保守プランやサービス内容を定期的に変更することができ市場の変化にもスピーディに対応することができます。

全商品一覧をみる